スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ある法則の結果

2009年05月25日
該当馬は

ブエナビスタ

ブロードストリート

ラークキャロル



ラークキャロルは回避。

ブエナビスタが1着。

ブロードストリートと同枠の

ジェルミナルが3着。

今回もやっぱり発動。



今週はダービー。

該当馬は…





これから調べます(笑)

GI  解読 | Comments(0) | Trackback(0)

樫の女王に輝くのは?

2009年05月24日
今週のレーダイを分解してみます。
 咲き誇る春の主演女優、天賦の輝きが時代の象徴となる。


 咲き誇る春
  春のGIレース勝ち馬
  春のクラシックレースを勝った種牡馬
  春の天皇賞を勝った種牡馬
 
 主演女優
  重賞勝ち馬
  1番人気馬
  
 天賦の輝き
  天皇賞勝ち馬
  天皇賞勝利騎手
  天皇賞勝利調教師
  武豊、武幸四郎
  後藤浩輝

 時代の象徴
  サンデーサイレンス系
  ブライアンズタイム系




こうしてみても、4枠の2頭に当てはまりまくりですね。

枠で買うなら4枠は軸不動でよさそうです。

まぁ、ブエナから勝っても面白みに欠けますので。



【今週のおすすめ馬】

 4枠8番 ディアジーナ



GI  解読 | Comments(0) | Trackback(0)

桜散りて!

2009年05月24日
今週のレーシングプログラム
 The G-Files 021
   初のレディースデー、オークス優勝馬
          桜散りて大樹繁れる シャダイアイバー




桜花賞馬のリーゼングロスを下して

オークスを勝利したシャダイアイバー。

3着には桜花賞3着馬ユーセコクイン。


桜散りて … 桜花賞馬は負ける。

大樹繁れる … GI 初勝利を成し遂げる。



どうなる?ブエナビスタ?


GI  解読 | Comments(0) | Trackback(0)

どっちを取る?

2009年05月22日
今週のレーシングダイアリー
 咲き誇る春の主演女優、天賦の輝きが時代の象徴となる。


 
 2歳女王であり、

 桜の女王であり、

 この舞台でも1番人気確実の

 ブエナビスタ
 
 この仔が主演女優であることは間違いなし…

 …ってストレートすぎませんか?



 春の主役は別にいるのでは…???

 というわけで探してみましょう!

まっく
 
 春の天皇賞馬。

 まさに春の主役であった

 メジロマックイーン

 ヒーロー列伝のキャッチコピーには

 「主演作12本」

 彼の名は俳優スティーヴ・マックイーンから

 名づけられました。
 
 名に恥じない堂々たる戦績。

 そして彼の娘がオークスに出走します。

 その名は

 ディアジーナ

 彼女もまた、

 女優ジーナ・デイヴィスから

 名づけられたもの。

 オークスが彼女の主演作となるのか。



 ブエナビスタ  VS ディアジーナ



 さて、どっちを取りますか?


 
GI  解読 | Comments(2) | Trackback(0)

レーシングダイアリー【5/24 ~ 6/14】

2009年05月22日
咲き誇る春の主演女優、天賦の輝きが時代の象徴となる。
 5月24日 東海ステークス(GII)、優駿牝馬(オークス)(JpnI)



驚嘆と感動に包まれる一瞬、歴史を変える若者に夢を託せ。
 5月30日 金鯱賞(GII)
 5月31日 目黒記念(GII)、東京優駿(日本ダービー)(JpnI)



マイルを凌駕する偉才、圧倒的な速さと強さで世界を狙う。
 6月6日 ユニコーンステークス(GIII)
 6月7日 安田記念(GI)



春を締めくくる新たな勇者、自信を携え秋また出会いたい。
 6月13日 東京ジャンプステークス(JGIII)
 6月14日 エプソムカップ(GIII)、CBC賞(GIII)


レーシングダイアリー | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。