スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

クラウンとキング

2009年10月23日
今週のレーシングダイアリー
 世代を制す秋の王道、
  咲き誇る菊に強さの真実が授けられる。



なんとなく意味はわかるものの、

なんとなく不自然な文章なのが、

レーシングダイアリーです(笑)



『制する』とは、

 = 自分のものにする。支配する。

といった意味があります。

『王道』とは、

 = 有徳の君主が仁義に基づいて国を治める政道。

のことをいいます。

もし、世代を力(実力)で制するのであれば、

『覇道』 = 武力や権謀をもって支配・統治する。

を使用したほうがふさわしいですね。



覇道ではなく、

王道としたところにポイントがあるのかも。



『授けられる』は、

師匠が弟子に与えるなど、

目上の者が目下の者へ

継承することを意味します。



レーシングダイアリーでは勝ち馬の表現をするとき、

【戴冠】という単語を使うことがよくあります。

これには、

新国王へ王家に代々受け継がれてきた『冠』を授けること

という意味があります。



今週のレーダイを

『世代を支配するとき、王としての証が授けられる』

と解釈するならば、

『王』が強調されていることにも

納得ができますね。



5枠に『王冠』と『王』を同居させたのは

そういう意味があるのかもしれません。



ブログランキング参加中です♪
おかげさまで裏読み競馬予想ランキングの30位あたりにいます。
応援クリックで、にほんブログ村にアクセスします。
↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
GI  解読 | Comments(4) | Trackback(0)

3歳牡馬最強馬決定戦

2009年10月22日
3歳牡馬クラシックレースの最終戦、

菊花賞。



競馬の格言で、

皐月賞は「一番速い馬」が勝つ。

ダービーは「一番運の良い馬」が勝つ。

そして、

菊花賞は「一番強い馬」が勝つ。

と言われています。



世代最強馬決定戦に相応しく、

今週のレーシングダイアリーにも

「制す」「王道」「強さ」といった

猛々しいイメージワードが並んでいます。



「並ぶ」といえば、

皐月賞とダービーの出馬表に

次のような「並び」がありました。



皐月賞
7枠14番 アントニオバローズ
7枠15番 セイウンワンダー
8枠16番 アンライバルド
8枠17番 シェーンヴァルト

ダービー
5枠10番 アントニオバローズ
6枠11番 セイウンワンダー
6枠12番 リーチザクラウン
7枠13番 シェーンヴァルト



2つのクラシックでは、

 ・ アントニオバローズ
 ・ セイウンワンダー
 ・ ○○○○○
 ・ シェーンヴァルト

と並んでいますね。

○○○○○の部分は

それぞれのレースで

連対を果たした馬でした。



菊花賞でも、

まずは出馬表に注目して

こんな並びがあったら

要チェックですね。



ブログランキング参加中です♪
おかげさまで裏読み競馬予想ランキングの30位あたりにいます。
応援クリックで、にほんブログ村にアクセスします。
↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
GI  解読 | Comments(5) | Trackback(0)

菊花賞レーダイ解読

2009年10月21日
今週のレーシングダイアリー
 世代を制す秋の王道、
  咲き誇る菊に強さの真実が授けられる。



「世代」「王道」「強さ」「真実」などの

レーダイに使用されている単語に注目すると、

結構、過去のレーダイにも使用されています。

その全てを検証するのは困難極まりないので、

(というより面倒です…笑)

今回のレーダイにピンポイントにマッチする

2つの類似レーダイを取り上げてみます。



『世代を制す』
 菊咲く淀の坂に挑め、強靭さの証明が世代を制する。
 2008年 第69回菊花賞
  1着 7枠14番 オウケンブルースリ 内田博 音無 1人
  2着 1枠1番 フローテーション 藤岡佑 橋口 15人
  3着 3枠5番 ナムラクレセント 和田 福島 9人

『強さの真実』
 古都に大輪、強さの真実に迫れ。
 1998年 第59回菊花賞
  1着 2枠4番 セイウンスカイ 横山典 保田 2人
  2着 8枠17番 スペシャルウィーク 武豊 1人
  3着 7枠15番 エモシオン 松永幹 小林稔 5人



1998年当時は「レーシングダイアリー」ではなく、

「サラブレッドインフォメーション」という

名称で発表されていました。

2008年の『世代を制す』

1998年の『強さの真実』

2つの単語を組み合わせた語句が使われた

今週のレーシングダイアリーと類似するのは

これだけ(他にあったらスイマセン)でした。



特筆すべきは

『2つとも“菊花賞”のレーダイ』であることです。



また、今年の年間テーマのキャッチコピーである

『空と、芝の、あいだに』から連想される

 空 = セイウンスカイ
 芝 = グラスワンダー
 ⇒ 1998年クラシック世代

にもマッチします。



これは強烈なサインと感じています。



一週遅れの『咲き誇る』で読み取った

2枠3番、3枠5番、7枠14番。

2008年からは7枠14番、3枠5番。

1998年からは2枠4番、7枠15番。

馬番は違いますが、

しっかりと枠番が使用されているようです。



そして、1998年の3着以内馬を見ると、

1人気、2人気、5人気が馬券になっています。

今年の秋華賞では、

 1人気 2枠3番 ブエナビスタ
 2人気 3枠5番 レッドディザイア
 5人気 7枠14番 ジェルミナル

でした。



偶然の一致でしょうか…???



今週の菊花賞では、

1、2、5人気にも

注目しておく必要がありそうです。



ブログランキング参加中です♪
おかげさまで裏読み競馬予想ランキングの30位あたりにいます。
応援クリックで、にほんブログ村にアクセスします。
↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
GI  解読 | Comments(4) | Trackback(0)

一週遅れの2枠3番?

2009年10月20日
今週のレーシングダイアリー
 世代を制す秋の王道、
  咲き誇る菊に強さの真実が授けられる。



今週は菊花賞ですが、

まずは3歳牝馬GⅠを振り返ってみましょう。

先週記載した記事を一部再掲していますが、

どうぞお付き合いください。



2009年桜花賞のレーシングダイアリー
 一途に願う憧れの桜冠、
  新たな時を魅了する天使が咲き誇る。

2009年オークス(優駿牝馬)のレーシングダイアリー
 咲き誇る春の主演女優、
  天賦の輝きが時代の象徴となる。

結果はいずれのレースも
 1着 ブエナビスタ
 2着 レッドディザイア
 3着 ジェルミナル でした。



桜花賞とオークスのレーダイには、

『咲き誇る』が使用されていました。



そして、ブエナビスタの3冠がかかった先週、



2009年秋華賞のレーシングダイアリー
 華やかな歴史の軌跡、
  ひとつの夢の行方が永遠の記憶となる。

ここでは『咲き誇る』は使用されませんでした。

ブエナビスタは3冠達成できなかったばかりか、

進路妨害で3着降着処分。

レーシングダイアリーに『咲き誇る』が

使用されなかったことが影響したのでしょうか。



今週のレーシングダイアリーで

『咲き誇る』が一週遅れで登場しましたので、

まずは先週の秋華賞における

ブエナビスタ、レッドディザイア、ジェルミナルが

配置された3番、5番、14番の

3連単は押さえるつもりです。



古くは1990年エリザベス女王杯。

前週の菊花賞で1番人気メジロライアン(8枠18番)に

騎乗した横山典弘騎手。

メジロマックイーンに敗れて3着でした。

その翌週のエリザベス女王杯の

ゴール前実況で杉本清アナウンサーは、

横山典弘騎手騎乗の8枠18番キョウエイタップが

1着でゴールした時、こんな名実況をしています。



「おー、ゴールに入る前から横山典弘ガッツポーズ!

 内をすくったキョウエイタップ。1週遅れの18番です」



レーダイとは無関係ですが、

『1週遅れ』をキーワードにしてみました。



今週のレーシングプログラムのG-Filesに、

メジロマックイーンが勝った1990年の

菊花賞が掲載されれば、

ちょっとは自信になるんですが(笑)



ブログランキング参加中です♪
おかげさまで裏読み競馬予想ランキングの30位あたりにいます。
応援クリックで、にほんブログ村にアクセスします。
↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
GI  解読 | Comments(3) | Trackback(0)

ブエナ、散る

2009年10月19日
牝馬三冠のかかる一戦で

痛恨のハナ差負けかと思いきや、

斜行進路妨害で3着に降着。



見事な『永遠の記憶』となりました。

…ってそんなとこまで読めませんがな。



ブエナビスタが降着ではなく失格なら…

3、5、14→12→10、14、17、5

と購入していた3連単も当たってたんだけどなぁ。

勝負ごとにタラレバはタブーですけどね。



まぁ、なんとか馬連的中できたので良しとします。

とりあえず菊花賞に向けて頑張ります。



菊花賞は3連単で

3→5→14

は押さえようと思います。



ブログランキング参加中です♪
おかげさまで裏読み競馬予想ランキングの30位あたりにいます。
応援クリックで、にほんブログ村にアクセスします。
↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
GI  解読 | Comments(2) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。