スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

京阪杯はこの馬

2009年11月28日
京阪杯
 1976.11.28 枠連 5-8 コウイチサブロウ 松本善登
 1982.11.28 枠連 4-8 ノトダイバー 加用正
 1998.11.28 枠連 3-4 ブラボーグリーン 幸英明

前回の出目を引き継ぐ傾向はありますが、

前々回から4枠を引き継いでいるので

3枠のほうが良さそうですね。



この3枠に「シンボリ牧場」「白老F」の文字が。

1枠にも「シンボリ牧場」「白老F」。

このキーワードにサンドされた

2枠3番 アルティマトゥーレは

素直に買いでいいと思います。



狙って面白いのは

1枠に配置された馬、
 ラインブラッド  福永「祐一」
 ヘッドライナー 西園調教師

5枠には
 ヘイローフジ  飯田「祐」史
 エイシンタイガー 池添謙「一」 西園調教師



前回11/28開催時の優勝騎手、

プレミアムボックス 幸英明を加えて

3、6、10、13の4頭をチョイスしておきます。



ジャパンカップの資金になるといいですね。



有馬記念まであと5週。

ブログランキング参加中です
みなさんのおかげで35位あたりにいます。
応援クリックで、にほんブログ村にアクセスします。

↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へにほんブログ村
GIII 解読 | Comments(0) | Trackback(0)

東京オリンピック

2009年11月27日
今週のレーシングダイアリー
 屈強なる勇者の頂点、東京から世界に伝える最高峰の夢がある。



『競馬の祭典』

…といえば、日本ダービー。

『競馬のオリンピック』

…といえば、ひと昔前までは

ジャパンカップのことでした。

第2回JCからは招待範囲が

欧州、オセアニアまで広げられ、

参加国が多くなったために

こう呼ばれるようになりました。



実際のオリンピックは、

2016年の開催を東京へ誘致しようと

していましたが、残念ながら

失敗に終わり、リオデジャネイロで

開催されることが決定しました。



今週のレーダイやポスターは

オリンピックを連想させるような

イメージがあります。



5枠2頭の頭文字を見ると

「リ」ーチザクラウン
「オ」ウケンブルースリ

2016年のオリンピックを表現しています。

オリンピック枠の5枠から買うなら、

2016年=16番が配置された8枠との

組み合わせは押さえておきたいですね。



20091127073025


ポスターは、馬の脚の間から

4人のキャラクターが見え、

3色の横断幕も見えます。

左から『青』『赤地に白文字』『緑』と並び、

4人は『扇子』を持って応援しています。

『馬』と『扇子』
『馬』と『扇』
『馬扇 = セン馬』

『国際』競走だけに唯一のセン馬、

『インター』パテイション

にも注目か(笑)

横断幕をオリンピックの表彰台に

見立てるなら、浮かび上がる枠は…



有馬記念まであと5週。

ブログランキング参加中です
みなさんのおかげで35位あたりにいます。
応援クリックで、にほんブログ村にアクセスします。

↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へにほんブログ村
GI  解読 | Comments(0) | Trackback(0)

気になる外国馬

2009年11月26日
昨日ご紹介しました

浅田次郎氏の『あの瞬間』



96年の凱旋門賞で勝利した

エリシオの話で始まり、

97年のジャパンカップに

話が及んでいます。



96年、エリシオはジャパンカップに参戦。

シングスピールの3着でした。

97年、浅田氏が今なお最強牝馬と呼ぶ

エアグルーヴを負かしたのはピルサドスキー。



96年シングスピール
97年ピルサドスキー

いずれも、英国の名門

マイケルスタウト厩舎の馬です。



今年の出走馬であるコンデュイット。

この馬もまた、スタウト厩舎の馬です。

このレースの後は、

マイネルの総帥、岡田繁幸氏のビッグレッドファームで

種牡馬になることが決まっています。



勝って種付けへ向けてのアピールとなるのか、

あくまでお披露目出走なので凡走に終わるのか。

いずれにしても、無事に走ることが最優先。



この馬の収拾が最大のポイントですね。



有馬記念まであと5週。

ブログランキング参加中です
みなさんのおかげで25位あたりにいます。
応援クリックで、にほんブログ村にアクセスします。

↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へにほんブログ村
GI  解読 | Comments(0) | Trackback(0)

あの瞬間

2009年11月25日
今週のレーシングダイアリー
 屈強なる勇者の頂点、東京から世界に伝える最高峰の夢がある。



某サイトに掲載されている

浅田次郎氏と村山由佳氏の

『あの瞬間』



浅田氏は『ピルサドスキー』を、

村山氏は『ヒシアマゾン』を

紹介しています。



浅田氏は『あの瞬間』の中で、

世界最高峰のレースは凱旋門賞としていますが

『世界最高峰』はレーダイの語句にも合致しますね。



1997年
 1着 3枠3番 ピルサドスキー 牡5 キネーン スタウト 3人
 2着 6枠9番 エアグルーヴ 牝4 武豊 伊藤雄 2人
 3着 8枠13番 バブルガムフェロー 牡4 岡部 藤沢和 1人

1995年
 1着 3枠4番 ランド 牡5 ロバーツ イエンチ 6人
 2着 7枠12番 ヒシアマゾン 牝4 中舘 中野隆 2人
 3着 6枠10番 エルナンド 牡5 アスムッセン ハモンド 7人



3枠の□外馬が勝利。
牝馬のGⅠ馬が2着。



エアグルーヴはオークス。

ヒシアマゾンはエリ女王杯。

ともに2400mのGⅠを勝った牝馬。



ダービーを勝った牝馬、ウオッカは2着確定か?



有馬記念まであと5週。

ブログランキング参加中です
みなさんのおかげで25位あたりにいます。
応援クリックで、にほんブログ村にアクセスします。

↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へにほんブログ村
GI  解読 | Comments(0) | Trackback(0)

同日開催検証

2009年11月24日
ジャパンカップが開催されると

今年ももう終わりだなぁ。

…と、しみじみしてしまうアナタ。



間違いなく競馬依存症です(笑)



ともあれ、今年も

 ジャパンカップ
 ジャパンカップダート
 阪神JF
 朝日杯FS
 有馬記念

残り5週です。



まずは同日開催レースから。

1987年(第7回)
 1着 7枠11番 ルグロリュー 牡3 A.ルクー R.コレ 3人
 2着 1枠1番 サウスジェット 牡4 J.L.サミン S.A.ディマウロ 11人
 3着 8枠14番 ダイナアクトレス 牝4 岡部 矢野進 9人

1992年(第12回)
 1着 8枠14番 トウカイテイオー 牡4 岡部 松元省 5人
 2着 5枠7番 ナチュラリズム 牡4 L.ディットマン D.L.フリードマン 2人
 3着 6枠9番 ディアドクター 牡5 C.アスムッセン J.ハモンド 4人

1998年(第18回)
 1着 6枠11番 エルコンドルパサー 牡3 蛯名 二ノ宮 3人
 2着 1枠1番 エアグルーヴ 牝5 横山典 伊藤雄 2人
 3着 5枠9番 スペシャルウィーク 牡3 岡部 白井 1人



今月、トウカイテイオーが府中に来ました。

少なからず影響があるような気がしますが…

とりあえず、過去傾向からは

前回3着枠が次回の1着枠になっているようです。



トウカイテイオーの8枠
前回3着枠だった5枠。



この2つの枠には注目です。

テイオーが勝ったダービー、JCの

決まり目にも合致することですし、

素直に買ってもいいのかも。



ブログランキング参加中です
みなさんのおかげで25位あたりにいます。
応援クリックで、にほんブログ村にアクセスします。

↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へにほんブログ村
GI  解読 | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。