スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

日曜重賞予想【根岸S&京都牝馬S】

2010年01月31日
土曜日の東京新聞杯。

人気サイドでしたがキッチリ的中できてよかったです。

A = 2 の推測もピッタリでしたので、

日曜日の重賞もこの調子でイケるといいのですが。



平日記事を重視すると、

8枠、2番人気

1600m以上の重賞優勝経験アリ
前走1600m以上の重賞に出走


こういった馬が候補ということに。



【京都牝馬S】
 ◎ ブラボーデイジー(勝ち馬条件)
 ○ ザレマ(2人気)
 ▲ チェレブリタ(勝ち馬条件)
 △ レインダンス(8枠馬)




根岸ステークスは平日記事がありませんでした。

そのうえ、超大混戦模様の様子。

手を広げすぎて痛い目を見るレースの典型ですね(笑)

というわけで予想も買い目もコンパクトに。



【根岸ステークス】
 ◎ ミリオンディスク
 ○ オーロマイスター
 ▲ サマーウインド
 △ ケイアイテンジン





↓応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
GIII 解読 | Comments(0)

A = 2 ???【東京新聞杯】

2010年01月30日
平日記事のおさらいをしつつ、

予想を組み立ててみましょう。



過去同日開催の傾向から

勝ち馬の条件として挙げた

前走1600mのOPか重賞で連対

にあてはまるのは

 エーシンフォワード
 レッドスパーダ
 トライアンフマーチ
 ライブコンサート


この4頭でした。

馬名に「ッ」を持つ馬が連対する

にあてはまるのは

 レッドスパーダ
 スマイルジャック
 アップドラフト
 ティアップゴールド
 グッドキララ


この5頭でした。



この条件に2つとも該当する

レッドスパーダを本命とすると、

1枠を使用することになります。



1枠を使用するとなれば、

中日新聞杯、東京新聞杯の出目から

印はこうなります。



【東京新聞杯】
 ◎ レッドスパーダ
 〇 キャプテンベガ
 ▲ トライアンフマーチ
 △ アブソリュート




今週のレーダイにある

~その才能を輝かせる。から、

キャプテンベガ&後藤浩のコンビは

良いと思いますが…。




↓応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
GIII 解読 | Comments(4)

レーシングダイアリー【 1/30 ~ 2/21 】

2010年01月29日
高みを目指す熱き想いが、
 その才能を輝かせる。

  1月30日 東京新聞杯
  1月31日 根岸S、京都牝馬S



春の大輪に思いを馳せ、
 その第一歩を今踏み出す。

  2月6日 小倉大賞典
  2月7日 共同通信杯、シルクロードS



速さと強さを見せつけ、
 「勝利」という誇りを身に纏う。

  2月14日 ダイヤモンドS、きさらぎ賞



砂の王位に君臨し、
 世界への扉を今開く。

  2月20日 クイーンC、京都記念
  2月21日 フェブラリーS





↓応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
レーシングダイアリー | Comments(0)

馬券対象枠解説【東京新聞杯】

2010年01月29日
昨日記事にした

東京新聞杯
中日新聞杯


2つのレースの枠連出目について

詳細解説しておきます。



一昨年と昨年の中日新聞杯と

昨年の東京新聞杯の出目はこうでした。



中日新聞杯(出目) 東京新聞杯(出目)
2008年 4-7-1  2009年 3-7-1
2009年 4-1-3  2010年 ?-?-?



記事にはこう書きました。

 前年開催の出目を引き継ぎ、かつ、
 前年の中日新聞杯の出目を引き継ぐ。


付け加えて、

 前年開催の出目は1つしか引き継がないが、
 前年の中日新聞杯の出目から2つ引き継ぐこともある。



つまり、

条件を加味して考えてみると

前年開催時の枠連出目である

3、7、1のうち、

使用されるのは1つ
だけ。

今回の馬券対象枠をとすると、

 A-1-3
 A-1-7
 A-3-7


この組み合わせはありえないことになります。

また、前年の中日新聞杯の出目は

4、1、3でしたので、

仮に今回2つの枠が使用されるなら

 A-1-4
 A-3-4


この組み合わせしかありません。

まぁ、中日新聞杯からも

1つしか使われない場合は

ありえない組み合わせだけを

避けるしかないんですがね(笑)



注)表現の便宜上、A-〇-〇という表記にしてあります。
  馬券対象仮想枠が必ずしも1着になる。
  ということではありません。





↓応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
へなちょこサイン備忘録 | Comments(1)

過去傾向【東京新聞杯】

2010年01月28日
重賞には「○○新聞杯」というレースが

1年間に4レースあります。

京都新聞杯
神戸新聞杯
東京新聞杯
中日新聞杯


京都と神戸が3歳限定G2

東京と中日がG3として開催されています。

中日新聞杯は12月の中京、

東京新聞杯は1月の東京。

共に冬場の左回り競馬場でのレース。

レースの開催(実施)日も近く、

密接な関係があるのかもしれません。



…ということで、ちょっと強引ですが

中日新聞杯と東京新聞杯の過去結果を

調べてみました。



中日新聞杯(出目) 東京新聞杯(出目)
2003年 4-4-  2004年 -6-2
2004年 -1-  2005年 --4
2005年 4--  2006年 --2
2006年 -4-8  2007年 6-2-
2007年 -3-7  2008年 -5-1
2008年 4--  2009年 3--
2009年 4-1-3  2010年 ?-?-?



2つのレースを比較してみると、

面白い傾向が見つかりました。

 前年開催の出目を引き継ぎ、かつ、
 前年の中日新聞杯の出目を引き継ぐ。


付け加えると、

 前年開催の出目は1つしか引き継がないが、
 前年の中日新聞杯の出目から2つ引き継ぐこともある。

といった感じです。



この傾向が今年も継続するなら、

ありえない組み合わせが3通り。

枠順次第では、組み合わせ的に

妙味があるかもしれませんね。





↓応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
GIII 解読 | Comments(1)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。