スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

日曜重賞予想【中山記念、阪急杯】

2010年02月28日
今週のレーシングダイアリー
 磨き続けた才能、
 今ここにその雄姿を見せつける。




皇太子さまの会見
 「研鑽を積まないといけない」という
 これからだという思いが致しております。




磨く = 努力して学問や芸をますます上達させる
研鑽 = 学問などを深く究めること



やはりというか、なんというか…。

会見と同じような意味を持つ語句が

しっかりレーダイに使わました。

となれば、

皇太子さまと同じ2月23日生まれの

横山典弘騎手が今週の主役でしょう。

土曜日のメインレースでも、

自身が1着。

5-4-5のワイドゾロ目




レース紹介コピー
 王者の道へ続く伝統の一戦!



紹介コピーがそのまんま馬名になっている

キングストリート

馬券になるのでしょうか。。。



【中山記念】
 ◎ シャドウゲイト
 ○ トウショウウェイヴ
 ▲ セイクリッドバレー

【阪急杯】
 ◎ ラインブラッド
 ○ トライアンフマーチ
 ▲ サンカルロ






↓応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
GII 解読 | Comments(0)

土曜日は運試し【アーリントンC】

2010年02月27日
レーダイも無事に発表されましたね。

レーダイ解読は日曜日のレースにするとして、

土曜日のアーリントンCを。



まずはおさらい。

連対馬は2勝以上
同じ要素
東京新聞杯


この3つのキーワードから妄想開始(笑)



先週の3重賞。

土曜日の重賞はクイーンC。

5-5のゾロ目でした。

前回レーダイ発表時の

土曜日の重賞は東京新聞杯。

1-2-1のワイドゾロ目でした。



今回のアーリントンC、

1枠にデュランダル産駒が2頭。

同じ要素にこだわるなら、

ダビ的には東京新聞杯の結果を

チョイスします。



【アーリントンC】
 ◎ ニシノメイゲツ
 ○ ザタイキ
 ▲ フラガラッハ



【買い目】
 枠連 1-2
 馬連 2-3、1-3
 三連複 1-2-3
 三連単 2 → 3 → 1


これで運試ししてみます。





↓応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
GIII 解読 | Comments(0)

レーシングダイアリー【 2/28 ~ 3/21 】

2010年02月27日
磨き続けた才能、
 今ここにその雄姿を見せつける。

  2月27日 アーリントンC
  2月28日 中山記念、阪急杯



力強いその豪脚を見せつけ、
 時代の先導者としての産声をあげる。

  3月6日 オーシャンS、チューリップ賞
  3月7日 弥生賞



春の鮮やかな光とともに、
 可憐な走りで魅了する。

  3月13日 阪神スプリングJ、中京記念
  3月14日 中山牝馬S、フィリーズレビュー



揺るがぬ決意を示し、
 大舞台へと駆け上がる。

  3月20日 フラワーC、ファルコンS
  3月21日 スプリングS、阪神大賞典





↓応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
レーシングダイアリー | Comments(0)

おかしいなぁ

2010年02月26日
レーシングダイアリーがまだ発表されてません。

いつもならだいたい木曜日の夕方までには

発表されているはずなんですけど…



あぁ、確か前回のレーダイ発表も遅れてたっけ。

フツー、こんなところまで同じにするか?



そういえば前回のレーダイ発表は

東京新聞杯の時でした。

1月30日のレースで1月末日前日の土曜日

今回のアーリントンCは2月27日のレースで

これまた2月末日前日の土曜日

どちらの距離も同じく1600mです。



ここまで同じ要素を重ねられたら

ダビの妄想スイッチが入りますね(笑)

まぁ、とりあえずレーダイ発表を待ちましょう。





↓応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
GIII 解読 | Comments(0)

今週の注目レース

2010年02月25日
主催者のホームページでは、

今週の注目レースとして

週末レースを紹介しています。

今週の紹介コピーはこんな感じです。



過去の優勝馬は錚々たる面々
第19回 アーリントンカップ

王者の道へ続く伝統の一戦!
第84回 中山記念

チャンピオンロードを快速運転で駆け抜けろ!
第54回 阪急杯



アーリントンCではが強調されているようです。

「々」は「同じもの」という意味があります。



中山記念と阪急杯では

「王者の道」
「チャンピオンロード」
という

同じ意味を持つような言葉を

違う言い回しで表現しているようです。



同じがキーワードなのでしょうか?

同じ要素(厩舎、馬主)を持つ馬

注意することと同時に、

先週に引き続きゾロ目(ワイドゾロ目を含む)にも

注意が必要かもしれませんね。





↓応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
GII 解読 | Comments(1)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。