スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

過去同日開催【新潟2歳S】

2010年08月31日
過去同日開催結果をど~ぞ。



1982年(第2回)
 1着 3枠 3番 スティールアサ 牝2 蛯沢誠治 清水利章 1人
 2着 4枠 4番 フジサンオーチーフ 牡2 柴田弘之 見上恒芳 2人
 3着 2枠 2番 イカリコトブキ 牡2 増沢末夫 清水利章 3人

1993年(第13回)
 1着 8枠 12番 エクセレンスロビン 牡2 藤田伸二 山内研二 1人
 2着 4枠 4番 マイネルゼウス 牡2 木幡初広 稲葉隆一 4人
 3着 5枠 6番 アイランドブルース 牝2 江田照男 増沢末夫 7人

1999年(第19回)
 1着 8枠 11番 ゲイリーファンキー 牝2 江田照男 河野通文 1人
 2着 6枠 7番 ベルグチケット 牝2 柴田善臣 手塚貴久 2人
 3着 1枠 1番 ユウマ 牡2 吉田豊 増沢末夫 3人

2004年(第24回)
 1着 4枠 4番 マイネルレコルト 牡2 後藤浩輝 堀井雅広 1人
 2着 3枠 3番 ショウナンパントル 牝2 吉田豊 大久保洋吉 3人
 3着 6枠 8番 スムースバリトン 牡2 大西直宏 国枝栄 8人



過去同日開催は4回。

この結果から読める傾向は?





引き続きよろしくお願いします(^o^)
スポンサーサイト
GIII 解読 | Comments(4)

◎ ナリタクリスタル快勝~!【新潟記念】

2010年08月30日
新潟記念の結果です。

◎ ナリタクリスタル(1着)
○ バトルバニヤン(7着)
△ スリーオリオン(5着)
△ スマートギア(6着)



3着入賞級の評価にした

5 サンライズベガ(3着)
6 トウショウシロッコ(2着)

この2頭が2、3着。



予想的には惜しかったですが、

馬券的にはハズレです。

惜しくても負けは負け。

また頑張ります。



ナリタクリスタル本命の理由を

記すと長くなりますが、

「後付けでも良い」という方は

以下読んでみてくださいね(笑)



新潟競馬場でのうまプロイベント。

うまプロはフジテレビ。

フジテレビは8チャンネル。



当日のゲストは佐藤唯さん。

彼女は山形なまりのナマドル。

山形弁(村山弁)で話すことから、

村山厩舎枠をマーク(4枠)



今週のレーシングダイアリー
 大きな進化を形で示し、
 秋を見据える眼差しが輝きを増す。


進化 についてブログで触れました。

シンカには 神火 という字もあり、

神火とは、火山の噴火のこと。

山形県には蔵王山という火山があります。

大きな神火を形で示し

山形 をあらわしていたのでしょうか?

佐藤唯との接点でもありますね。



これらの解読を踏まえたうえで、

4、5、8、9、16の5頭のうち

勝ってドラマチックな

チャンピオン決定を演出するなら、



ナリタクリスタル

優勝にふさわしいのでは?

…と思い本命にしました。

レーダイの「輝きを増す」

クリスタルっぽかったですし(笑)

おかげさまで、

単勝 のみGetできました。



ちなみに…

またしても解読してない函館で

馬連Getしてしまいました(笑)



では、また来週。





引き続きよろしくお願いします(^o^)
レース回顧 | Comments(0)

夏二千劇場最終回【新潟記念】

2010年08月29日
ドモナラズが5着以下に負け、

4、5、8、9、16の5頭が

2着以下に敗れると、

サマー2000シリーズチャンピオンは

該当馬なし

…だそうです。



競馬を盛り上げようとする中、

そんな事態が起こるわけありません。



ならば考えられるのは2通り。

ひとつ目は、

ドモナラズ5着以内で優勝。

ふたつ目は、

前述5頭の中から勝ち馬が出て、

チャンピオンが決定。




ドラマチックな結末を用意するなら

明らかに後者でしょう。



ダビ的勝ち馬候補は
 スマートギア
 ナリタクリスタル
 バトルバニヤン


くらいかな?



過去結果やゲストの佐藤唯さん、

レーダイを考えるとこんな印です。



◎ ナリタクリスタル
○ バトルバニヤン
△ スリーオリオン
△ スマートギア


3連系の3番手に買うなら
5、6、12、15 まで。





引き続きよろしくお願いします(^o^)
GIII 解読 | Comments(8)

土曜日予想【朱鷺ステークス】

2010年08月28日
印だけ。


◎ シャウトライン
〇 ケイアイデイジー
▲ コスモベル
△ グランプリエンゼル





引き続きよろしくお願いします(^O^)
非重賞解読 | Comments(0)

今週のレーダイ【新潟記念】

2010年08月27日
今週のレーシングダイアリー
 大きな進化を形で示し、
 秋を見据える眼差しが輝きを増す。




進化 を辞書でみると、

事物が進歩して、
よりすぐれたものや
複雑なものになること。


…と、あります。



よりすぐれた馬に成長した証に
勝利という結果が必要。


…ってことなんですかね。



秋(G1)出走を見据えた時、

G1で勝ち負けができる

実力はあるんだけれど、

勝って賞金を加算しないと

賞金不足で出走できない。



こんな条件の実力馬や

上がり馬のイメージでしょうか?





引き続きよろしくお願いします(^O^)
GIII 解読 | Comments(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。