スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

秋のG1予想【ジャパンカップ】

2010年11月28日
過去同日開催解読

 JCの過去同日開催は次のとおり。
 1982年/第2回 ハーフアイスト(米国)
  枠連 2-6 馬連 発売なし
 1993年/第13回 レガシーワールド(日本)
  枠連 4-4 馬連 7-8
 1999年/第19回 スペシャルウィーク(日本)
  枠連 4-7 馬連 7-13
 2004年/第24回 ゼンノロブロイ(日本)
  枠連 5-5 馬連 9-10

 11/27と28の平場条件戦は
 過去のJC勝ち馬の名前が
 付いているようですね。
 第2回優勝馬である
 ハーフアイスト以外の馬が
 レース名に使われていました。

 レガシーワールド賞(11/27 6R)
 スペシャルウィーク賞(11/28 4R)
 ゼンノロブロイ賞 (11/27 3R)

 今回のJC、
 日本馬の勝利 と考えます。



当日のイベント解読

 JC当日は第5回の勝ち馬
 皇帝・シンボリルドルフ
 当時の主戦騎手、岡部幸雄氏と共に
 東京競馬場へ来場します。

 岡部幸雄といえば
 シンボリルドルフ
 トウカイテイオー
 父仔2代JC制覇の立役者。
 
 第5回(1985年)
  1着 8枠15番 シンボリルドルフ 岡部
  2着 7枠12番 ロツキータイガー 桑島
  3着 5枠8番 ザフィルバート フィリップス

 第12回(1992年)
  1着 8枠14番 トウカイテイオー 岡部
  2着 5枠7番 ナチュラリズム ディットマン
  3着 6枠9番 ディアドクター アスムッセン

 かなり直球ですが、
 8枠が有力 だと考えます。



JCポスター解読

 宇宙には国境はない。
 府中にもない。

 
 「宇宙からは国境線は見えなかった」

 1992年スペースシャトルエンデバーで
 帰還した毛利衛氏の発言です。

 なんとなく似てますね。

 毛利さんは以前、
 競馬中継が行われる
 フジテレビ系列のドラマに
 友情出演したことがあります。

 星に願いを
 ~七畳間で生まれた410万の星~

 …というタイトルでした。
 このドラマは米ディズニーとの共同制作で、
 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメント
 (通称 = WDSHE)からDVDも発売されました。
 実はこのWDSHE、以前は別の名称でした。
 2007年に改称したのです。

 改称前の会社名は…
 Buena Vista Home Entertainment
 ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテインメント



 ここまで書いたら
 1番人気だからといって
 ハズせないですよね。

 日本・8枠・ブエナビスタ



【ジャパンカップ予想】
 ◎ ブエナビスタ

 相手は未定(スイマセン)

 明日までじっくり悩みま~す





では、また♪
スポンサーサイト
GI  解読 | Comments(1)

秋のG1予想【マイルCS】

2010年11月21日
ポスター解読
マイルCS

小池クンが3人並んで予想をしているみたいです。

ポスターコピー
 多数決は、
 おもしろくない。




3人の小池クン。

真ん中左側の小池クンは左手を挙げています。
右側の小池クンだけが、右手を挙げています。

多数決 というキーワードから、
右側の小池クンに注目してみましょう。

さて、右の小池クンの手は
何をあらわしているのでしょう?
手話
↑こんな手をしていますね。


実はこれ、
手話で数字の「5」をあらわしています。

ちなみに、
左の小池クンの手は手話で「6」です。

真ん中の小池クンの手は「億」をあらわすのですが、
これ単体で「一億」の意味はありません。
ほかの数字「1」や「2」の手話と組み合わせて、
「一億」「二億」などとあらわすのです。

とすると、
真ん中の小池クンは不要と考えます。



では、残る2人はというと、



ポスターコピーの前半、
多数決 から浮かび上がるのは、
前述の理由から「5号馬」

後半の おもしろくない。
尾も白くない。に通じ、
= 芦毛ではない。
つながります。

ここから、
5号馬、6号馬の3枠2頭の毛色を比較すると、
5号馬が芦毛ではありません。



【マイルチャンピオンシップ予想】
 ◎ ダノンヨーヨー
 ○ テイエムオーロラ
 ▲ サプレザ




ではまた♪
GI  解読 | Comments(0)

秋のG1予想【エリザベス女王杯】

2010年11月14日
レーシングダイアリー解読
 女王としての風格、
 美しく力強い走りが見る者を魅了する。


 今週のレーダイでは、
 とても不思議な現象が
 起こっています。

 5/16 ヴィクトリアマイルのレーダイ
 女王としての風格、
 美しく力強い走りが見る者を魅了する。




 …?!



 まったく同じレーダイですね。
 同一年度で同じレーダイが
 2回も使用されたことは、
 過去に例がないと思います。

 マークするのは
 今年のヴィクトリアマイル
 昨年のエリザベス女王杯

 今年のヴィクトリアマイルの勝ち馬、
 ブエナビスタ
 昨年のエリ女を3着。

 昨年の3着馬が勝ったヴィクトリアマイルを
 わざわざレーダイで強調しているのは、
 ブエナとほぼ同要素を持つ
 アパパネの勝利がない ことを強調しているんだと
 ダビは考えます。

 

 残念ながらブエナビスタの
 出走がありませんので、
 ヴィクトリアマイルの出走馬を見てみます。

ヴィクトリアマイル出走馬は
 コロンバスサークル
 ヒカルアマランサス
 ムードインディゴ
 この3頭。

 上記3頭の
 ヴィクトリアマイルでの枠順は
 7枠14番
 1枠2番
 8枠16番
 でした。

 ヴィクトリアマイルの決まり目は
 6枠11番
 1枠2番
 5枠10番

  
 昨年のエリ女の決まり目は
 4枠7番
 6枠11番
 8枠16番 



 重複する馬番をマークします。

 1枠2番 セラフィックロンプ
 6枠11番 プロヴィナージュ(取消)
 8枠16番 アーヴェイ



【エリザベス女王杯予想】
 ◎ メイショウベルーガ
 ○ セラフィックロンプ
 ▲ アーヴェイ
 △ レジネッタ
 △ アパパネ
 △ アニメイトバイオ




ではまた♪
GI  解読 | Comments(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。