スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

最後のG1予想【有馬記念】

2010年12月26日
今年もありがとうございました。
無事に有馬記念を迎えることができました。

今年の有馬記念が、
来年の競馬ライフが、
幸せでありますように!

ではみなさん、よいお年を~♪



【有馬記念予想】
 ◎ ヴィクトワールピサ
 ○ ブエナビスタ
 ▲ トーセンジョーダン
 △
ルーラーシップ、エイシンフラッシュ、ドリームジャーニー
スポンサーサイト
GI  解読 | Comments(0)

有馬記念③【ゲスト来場】

2010年12月26日
今週のゲストプレゼンター
 第69代横綱 白鵬

(以下Wikipediaより)
 四股名 白鵬 翔
 本名 ムンフバト・ダヴァジャルガル
    Mönkhbatyn Davaajargal
 愛称 ダヴァ
 生年月日 1985年3月11日(25歳)
 出身 モンゴル・ウランバートル
 身長 192cm
 体重 149kg



今週のイベントゲスト
 岡部幸雄

 岡部元騎手は
 第33回有馬記念で
 オグリに騎乗して
 優勝経験があります。

 今回は第55回で
 同じゾロ目開催。

 引退レースのゼッケン
 4枠8番に注目が
 集まっているようですが、
 果たして…???
 
 (第33回) 6枠10番 オグリキャップ 牡3 岡部幸雄 瀬戸口勉
 (第34回) 1枠 1番 オグリキャップ 牡4 南井克巳 瀬戸口勉
 (第35回) 4枠 8番 オグリキャップ 牡5 武豊   瀬戸口勉


横綱 鵬の来場
オグリが敗けた有馬ゼッケン

ここに共通するのも
1枠1番 ですが、
岡部幸雄をゲストに
呼んだことも無視できず、、、

オグリの有馬勝利年の
6枠10番の要素から
この2頭をマークします。

 ドリームジャーニー
 エイシンフラッシュ
GI  解読 | Comments(0) | Trackback(0)

有馬記念②【レーダイ】

2010年12月26日
今週のレーシングダイアリー
 「勝利」の二文字とともに、
 歴史の1ページをここに刻み込む。



ひねるべきか、
そのままか。



悩みますね(笑)



「勝利」
「」で強調。

1ページ
具体的な数字。



まぁ…、



 1ページ = 1枠1番
 「勝利」 = Victoire(仏)



どストレートにいくのなら
この馬でしょう。
 ヴィクトワールピサ
GI  解読 | Comments(0) | Trackback(0)

有馬記念①【過去同日開催】

2010年12月26日
第10回 1965.12.26
 1着 4枠 4番 シンザン 牡4 松本善 武田文 1人
 2着 6枠 6番 ミハルカス 牡5 加賀武 小西喜 3人
 3着 3枠 3番 ブルタカチホ 牡4 大崎昭 柴田寛 6人

第27回 1982.12.26
 1着 5枠 9番 ヒカリデユール 牡5 河内洋 須貝彦 3人
 2着 3枠 4番 アンバーシャダイ 牡5 加藤和 二本柳俊 1人
 3着 6枠11番 キョウエイプロミス 牡5 柴田政 高松邦 13人

第38回 1993.12.26
 1着 3枠 4番 トウカイテイオー 牡5 田原成 松元省 4人
 2着 8枠13番 ビワハヤヒデ 牡3 岡部幸 浜田光 1人
 3着 7枠12番 ナイスネイチャ 牡5 松永昌 松永善 10人

第44回 1999.12.26
 1着 4枠 7番 グラスワンダー 牡4 的場均 尾形充 1人
 2着 2枠 3番 スペシャルウィーク 牡4 武豊 白井寿 2人
 3着 6枠11番 テイエムオペラオー 牡3 和田竜 岩元市 5人

第49回 2004.12.26
 1着 1枠 1番 ゼンノロブロイ 牡4 ペリエ 藤沢和 1人
 2着 5枠 9番 タップダンスシチー 牡7 佐藤哲 佐々木晶 3人
 3着 4枠 6番 シルクフェイマス 牡5 四位洋 鮫島一 9人



過去同日開催は
偉大なる三冠馬
シンザン から
始まっています。

その偉業に敬意を表して(?)
シンザンと同条件
複数持つ馬 が、以後の
同日開催で馬券に
なっているようです。



こちらの3頭が該当します。
 トーセンジョーダン
 ブエナビスタ
 ジャミール
GI  解読 | Comments(0)

秋のG1予想【朝日杯FS】

2010年12月19日
今週のレーシングダイアリー
 速さと強さを兼ね備え、
 若き勇者が熱き魂を見せつける。




 競馬の格言に
 皐月賞は一番 速い 馬が勝つ
 ダービーは一番 運の良い 馬が勝つ
 菊花賞は一番 強い 馬が勝つ
 …というものがあります。



 レーダイでは、
 「 速さ強さ を兼ね備え」
 とあります。

 兼ね備えているということは、
 何か を持った馬が
 強さと速さも持っているのでは?

 つまり、 も持っている。
 と読み取るのであれば、

 レーダイは 三冠馬
 表しているのでしょう。



 ゲストプレゼンターで来場する
 千葉ロッテマリーンズの
 サブロー選手(背番号3)
 三冠馬を強調している?

 ならば狙うは三冠馬
 ディープインパクト産駒。

 リベルタス
 リアルインパクト


 もういっちょひねれば
 幻の三冠馬フジキセキ産駒

 サダムパテック
 アドマイヤサガス




 また、レース名の 朝日 つながりで
 今年の朝日CCの結果を見ると、

 1着 6枠6番 キャプテントゥーレ 小牧太
 2着 8枠9番 プロヴィナージュ 佐藤哲
 3着 3枠3番 アドマイヤメジャー 川田

 この1~3着馬の属性を満たす、
 アドマイヤサガス
 押さえておきたい一頭ですね。





【朝日杯フューチュリティステークス】
 ◎ サダムパテック
 ○ リアルインパクト
 ▲ アドマイヤサガス
 △ リベルタス
 △ グランプリボス
GI  解読 | Comments(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。