スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2011年弥生賞

2011年03月06日
先週の中山記念は

◎ ⇒ ▲ ⇒ ○

無事に的中で終えました。

本命サイドでしたが
少ない点数で仕留めたので
文句ナシの結果でした。

この調子で弥生賞も(笑)



今週の主催者HPを見ると、

サニーブライアン号が死亡

というニュースが取り上げられています。



サニーブライアンは
1997年の皐月賞とダービーの
2冠馬を制した名馬。
同年の弥生賞にも出走しています。

【1997年弥生賞】
 1着 7枠 11番 ランニングゲイル 3人
 2着 6枠 10番 オースミサンデー 4人
 3着 3枠 4番 サニーブライアン 5人


惜しくも3着に敗れています。
勝ち馬はランニングゲイル。
朝日杯4着の実績を持つ馬でした。



この要素と、



先週紹介した
昨年の弥生賞優勝馬 のくだりから
浮上してくるヴィクトワールピサ。

ランニングゲイル
ヴィクトワールピサ


この2頭に共通するのは

弥生賞での武豊騎手騎乗馬

ということです。



改めて弥生賞の出走表を見ると…、

武豊騎手がいません!

…が、裏開催にいました。

大阪城S
 3枠4番 シルポート 西園厩舎




これらから導かれるキーワードは

サニーブライアン
⇒ 1997年弥生賞
⇒ ランニングゲイル
朝日杯FS 4着馬

武豊騎手騎乗馬
⇒ 大阪城S騎乗馬
西園厩舎所属馬

この2つを併せ持つ馬が本命です。



◎ ⑥サダムパテック
○ ⑤オールアズワン
▲ ⑦ウインバリアシオン




では、よい日曜日を♪
スポンサーサイト
GII 解読 | Comments(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。