スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

東京優駿、伏兵は?

2009年05月30日
今週のレーダイをもう一度。
 驚嘆と感動に包まれる一瞬、歴史を変える若者に夢を託せ。

 驚嘆と感動に包まれる

  驚嘆 … wonder、marvelous、admire
  感動 … emotion、impression

  今年のブランドCMキャッチコピー「空と芝のあいだに」

  空 … セイウンスカイ(皐月賞、菊花賞)
  芝 … グラスワンダー(有馬記念)
  
  ここから導き出されるのは「1998年クラシック組」

  1998年 ダービー馬 スペシャルウィーク


  驚嘆 … wonderが意味するのはグラスワンダー。

  感動 … 感動が意味するのは・・・・・・?

   1998年東京優駿(日本ダービー)
    7枠13番 エモシオン 松永幹夫 小林稔厩舎
    エモシオン(Emocion)はスペイン語。
    英訳するとemotion = 感動。


  (驚嘆)グラスワンダー産駒である   6枠11番 セイウンワンダー
  (感動)エモシオンの枠に配置された 7枠13番 シェーンヴァルト



  驚嘆と感動に包まれる(はさまれる) 馬は…

  6枠12番 リーチザクラウン



  1998年ダービー馬スペシャルウィーク

  リーチザクラウンの父はスペシャルウィーク、

  鞍上は武豊。

  皐月賞の一戦で人気を落とすのならば、

  狙う価値アリ!
スポンサーサイト
GI  解読 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。