スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

伝説、舞台、頂点とは?

2009年10月10日
今週のレーシングダイアリー
 伝説が刻まれた舞台、
  頂点に劣らぬ感動がさらなる夢を育む。



このレーダイを見て、

思い浮かんだレースがあります。



1998年 毎日王冠
 連覇のかかるダイナアクトレスが出走。
 ところが、輪乗り中にシリウスシンボリに蹴られるアクシデント!
 被害にあったもう1頭の馬、レジェンドテイオーは競走除外に。
 勝ったのは1人気のオグリキャップ。
 オグリは翌年の毎日王冠も勝ち、連覇を達成。

  レジェンドテイオー = 伝説(レジェンド)
  ダイナアクトレス = 舞台(女優)
  オグリキャップ = 頂点(1番人気)



2001年 京都大賞典
 連覇のかかるテイエムオペラオーが出走。
 最後の直線、オペラオーに迫るステイゴールド。
 ステイゴールドはオペラオーを交わしてゴールしたものの、
 ナリタトップロードの進路を妨害、落馬させてしまい失格に。
 2位入線のテイエムオペラオーが繰り上がり、連覇を達成。

  ステイゴールド = 伝説(黄金伝説)
  テイエムオペラオー = 舞台(オペラ)
  ナリタトップロード = 頂点(トップ)



この2つのレース…。

なんとなく、

今回のレーダイっぽい感じがしませんか??



ブログランキング参加中です♪
おかげさまで裏読み競馬予想ランキングの30位あたりにいます。
応援クリックで、にほんブログ村にアクセスします。
↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
GII 解読 | Comments(1) | Trackback(0)
Comment
あんまり思いつかない。
10月6日付のダビさんの記事で「東西メイン出走表を見て共通点を~」みたいなのがありましたよね。
それで…先日書き込みさせていただいた記事以外にちょっと気になってることがあります。
【京都大賞典】
①②=同一種牡馬並び
③=種牡馬名マーベラス『サンデー』に対して…
【毎日王冠】
⑥⑦=同一種牡馬並び
⑧=種牡馬名『サンデー』サイレンス
…ってのです。
同一種牡馬は共にダービー馬で天皇賞馬ではないですからこの配置に大した理由はないのかな?
ちょっとわかんないです…。

【毎日王冠】に関しては…軸⑥⑦ながしが基本。ちょっとだけ軸⑤⑥ながしと穴で軸④⑤ながしってのも一考かな?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。