スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

京都大賞典はコンパクトに予想!

2009年10月11日
今週の記事にもしましたが、

明日の京都競馬場はフリーパスの日。



前回のフリーパスの日は、

 9月20日 中山競馬場
  セントライト記念(GII) 枠連 6―8

でした。



軸を決めたら、

ひたすら6、8枠へ流しましょうね♪



【今週のオススメ馬】
  京都大賞典 ジャガーメイル




ブログランキング参加中です♪
おかげさまで裏読み競馬予想ランキングの30位あたりにいます。
応援クリックで、にほんブログ村にアクセスします。
↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
GII 解読 | Comments(7) | Trackback(0)
Comment
Re: キター!!!ヤバい!!!!!
MOJOさん、スゴいッスね~!
6000倍炸裂ですか、羨ましいです。
帯GETってことは200円は張っていたってことですね(笑)

僕のブログはメインレースについてのみしか記載していませんから、最終レースGETは間違いなくMOJOさんの実力ですよ。僕のおかげだなんてことは絶対にありません。

僕もこのブログで高額配当馬券を紹介できるように頑張ります!!
Re: よくハズレる起点作戦(苦笑)
起点作戦は「何故この馬がこのレースの起点になるのか」というポイントがなければ僕は買わないことにしています。

理由は「買い目が増えるから!」です(笑)

そういう意味ではこの起点作戦は有効なのかも…
ただし、来年以降は「前年覇者±5の馬、またはその隣馬」ってところでしょうか。
やっぱり買い目は増えちゃいますね(笑)
キター!!!ヤバい!!!!!
連続書き込みすみません。
けどどうしても…【東京最終レース】です。
横山典騎手枠で隣馬の13人気⑪が見事3着に粘り込んでくれました!!
ダメもとと思い3連単を小銭程度しか買ってないですが6000倍オーバーです!!!!(大笑)
本日両メインが『接触馬券』だったことやと本日東京特別戦の10~11レース(※9レースは該当無)でブリンカー馬を起点に±4番目が馬券対象になっていたこと。
そして…⑥⑦⑧⑨と4頭も繋がって馬名頭文字『フ』だったのでなんか怪しいと思いました。
⑪軸→⑥⑦と⑦⑧と⑧⑨と人気どころ⑮⑯に流しました。大正解です。
配当見ずに買ってまさかこんなところで帯GETとは…(驚笑)
本当に競馬は奥が深いです。

自慢話になってしまい申し訳なく思います…がこれもダビさんから日頃学ばさせて頂いているおかげだと感謝しています。
ありがとうございました。
あらら。
東西両レース共に『接触馬券』炸裂でしたね。しかし接触の仕方が…(泣)
【毎日王冠】では3枠③『ハ』イアーゲー『ム』で《日本『ハム』優勝馬券》が結局出ましたねぇ(驚)
さて…本日【東京特別戦(3レース)】を振り返ると…
『キング』馬名の隣枠。
横山典騎手枠。
横山典騎手隣馬。
…が全て馬券対象になってました。
最終レースにも横山典騎手…いますね。
昨日は最終レースでも炸裂してましたが…本日は?
しかし競馬は難しいなぁ。
買い目。
先程書き込みした作戦?ですがこじつけですが稼動中です(笑)
それを踏まえて…
【毎日王冠】
『接触馬券』3連単マルチ2頭軸⑥⑦→④⑪を厚め+チラホラ。
【京都大賞典】
穴狙いで3連単マルチ2頭軸③⑩→⑫⑭を厚め+チラホラ。それと遊びで⑥絡み(苦笑)
珍しく今日は買い目が少ないです。
さてどうかな?
東は『王様』。西は『青?』。
解りやすいところで…。

【京都:特別3レース】
《9R》
7枠⑮ラフレッシュ『ブルー』
《10R》
8枠⑯イン『プルー』ヴ
《11R》
2枠②オウケン『ブルー』スリ
→馬名《ブルー(プルー)》3連続!

【東京:特別3レース】
《9R》
3枠④ウイン『キング』ストン
《10R》
3枠⑤ナリタ『キング』パワー
《11R》
5枠⑤ヤマニン『キング』リー
→馬名《キング》3連続!

自身なのか?同枠なのか?隣枠?隣馬?起点?…これらがとのような結果になるのか…ちょっと楽しんで見てみます(笑)

p.s.【京都競馬場】のゲストはコスプレ大好き山本梓サン。ズバリなら⑫?
実は本人視力が弱く自宅とかでは眼鏡やコンタクトを着用してるとか…。眼鏡じゃないけど『ブリンカー装着馬』なら1頭だけいるなぁ。
※⑩を軸にしたい為のこじつけです(苦笑)
よくハズレる起点作戦(苦笑)
こんばんは。
気付いた時には時すでに遅し…の起点作戦を見つけました(泣)作戦が発動するかどうかは全くわかんないのを承知の上でお読みください(謝)
対象レースは【京都大賞典】。
少し遡ってマーベラスクラウンがオカマ馬(…失礼)として初めて当レースを制した翌年まで話は戻ります。
前年度覇者マーベラスクラウンは当日3番人気に推されるも無残にも10着と惨敗。勝ったのは名牝ヒシアマゾンでした。この年から起点作戦が発動します。
何頭かの覇者が連覇を目論み翌年出走するも惨敗。唯一連覇を成し遂げることが出来たのは近年では名馬テイエムオペラオー1頭のみとなっています。
実は…前年度覇者には連覇を目論む以外にサイン馬として重要な役割を与えられ出走していました。
それは前年度覇者が出走した場合はその馬を起点に+ないし-5番目の馬を馬券対象にするという役割です。
覇者には相応しくない切ない程の役割ですね。
昨年2008年度の覇者は…?
いますね!大外!8枠⑭トーホウアラン(笑)
この馬を起点に+5番目は…3枠④コスモプラチナ。-5番目だと…6枠⑩マイネルキッツ。
ちょっと押さえておきたいかな?
ではまたです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。