スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

後検証しておきましょう

2009年10月13日
先週のブログ「過去レース検証」から、

引き継がれたのは以下のとおりでした。

 連対馬の間が馬券対象
 4人気馬が連対



第49回毎日王冠(1998年)
 1着 2枠2番 サイレンススズカ 武豊 橋田 1人
 2着 4枠4番 エルコンドルパサー 蛯名 二ノ宮 3人
 3着 7枠7番 サンライズフラッグ 安田康 安田伊 4人

 前回連対枠の間、3枠3番ハイアーゲームが3着
 4番人気になった4枠4番カンパニーが1着



第33回京都大賞典(1998年)
 1着 1枠1番 セイウンスカイ 横山典 保田 4人
 2着 3枠3番 メジロブライト 河内洋 浅見 1人
 3着 7枠7番 シルクジャスティス 藤田 大久保正 3人

 前回連対枠の間、2枠2番オウケンブルースリが1着
 4番人気になった3枠3番スマートギアが2着



まぁ、これも完全に後付けですが、

ハズレたレースを後検証して

それを反省材料にしないと

同じ轍を踏んでしまいますので、

答えあわせをしておきます。



それにしても、

フリーパスの日特典が途絶えたのは残念です。



ブログランキング参加中です♪
おかげさまで裏読み競馬予想ランキングの30位あたりにいます。
応援クリックで、にほんブログ村にアクセスします。
↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
GII 解読 | Comments(1) | Trackback(0)
Comment
約束された未来?
こんにちは。
今年の【秋華賞】はブエナビスタが2003年スティルインラブ以来の牝馬3冠を成し遂げるのか?に注目が集まると思いますが同様に…ブエナビスタの3冠を阻止する馬はいるのか?
…というところに穴党としては気になります。
ちょっとだけ面白そうなデータ?があるのでご紹介しておきます。

2003年にスティルインラブが牝馬3冠を成し遂げた翌年から発動されています。

【2004年桜花賞】
8枠⑱ダイワエルシエーロ 7着
→2004年オークス1着

【2005年桜花賞】
8枠⑰ラインクラフト 1着
→2005年NHKマイルC1着

【2006年桜花賞】
8枠⑰フサイチパンドラ 14着
→2006年エリザベス女王杯1着(※繰り上げ1着)

【2007年桜花賞】
8枠⑱ダイワスカーレット1着
→2007年秋華賞1着
→2007年エリザベス女王杯1着
→2008年(翌年)有馬記念1着

【2008年桜花賞】
8枠⑯ブラックエンブレム 10着
→2008年秋華賞1着

…とこんな感じです。
解り易く言えば毎年【桜花賞】で8枠に配置された3頭の内1馬は桜花賞の結果に関わらずその後(3歳時?)G1を最低1つは勝つ…というものです。
【桜花賞】で8枠に配置された馬はある意味エリートコースを約束された?って感じです。
2006年【エリザベス女王杯】では1着入線の2冠馬カワカミプリンセスを進路妨害か何かの理由で12着に降着させてまでしてフサイチパンドラに初G1制覇させた位ですから『エリート作戦?』の破壊力恐るべしです。

さて…今年は?
【2009年桜花賞】で8枠に配置されていて将来が約束された馬は…【秋華賞】には1頭しかいませんね。
あの馬です(笑)
他の2頭は出走すらありません。
ただ問題は…今週の【秋華賞】でいいのか?
それとも年内【秋華賞】以降で炸裂するのか?
非常に悩ましいとこれではありますがブエナビスタ3冠当確の根拠が出来ない場合はあの馬の1着固定馬券を組んでみたいと思っています。

まずは頑張れ!ミッキー!!(←古い?)
ではまたです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。