スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

永遠の記憶。

2009年10月15日
今週のレーシングダイアリー
 華やかな歴史の軌跡、
  ひとつの夢の行方が永遠の記憶となる。


『永遠』だけに限れば、かなり使用されていますが、

『永遠の記憶』となると、あまり使用されていないようです。

過去のレーダイをさかのぼると、

『永遠の記憶』は2007年のGⅠで2回使用されていました。



 2007年 日本ダービー
  祭典の主役が次代を築く。
   永遠の記憶となる勇者の誕生。
  1着 2枠3番 ウオッカ 四位 角居 3人
  2着 8枠16番 アサクサキングス 福永 大久保龍 14人
  3着 7枠14番 アドマイヤオーラ 岩田 松田資 4人

 2007年 天皇賞(秋)
  最強と呼ばれる瞬間を創れ。
    永遠の記憶となる歓声。
  1着 1枠1番 メイショウサムソン 武豊 高橋成 1人
  2着 5枠9番 アグネスアーク 吉田隼 河内 7人
  3着 3枠6番 カンパニー 福永 音無 6人



この秋の主役、ウオッカが勝ったダービーと、

クラシック2冠馬メイショウサムソンの天皇賞(秋)。

この2つのレースに共通する項目は、



大外から数えて16番目に位置する馬の勝利。



ということですね。



秋華賞はおそらく18頭立て。

3番(逆16番)には注意が必要です。

いちおう、16番にも注意しておきましょう。

ブエナビスタが配置されるのか、



それとも…?



ブログランキング参加中です♪
おかげさまで裏読み競馬予想ランキングの30位あたりにいます。
応援クリックで、にほんブログ村にアクセスします。
↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
GI  解読 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
牝馬3冠ならず?(笑)
史上3頭目の牝馬3冠(勝てばG1を4勝目!)を目指すブエナビスタと逆転筆頭候補レッドディザイアの2頭に注目が集まっていますが馬自身だけではなくちょっと調教師(厩舎)にも目を向けてみたいと思います。
ブエナビスタを管理する『松田博資調教師』は1993年ベガで3冠達成出来ずに終わった過去があります。
ベカの3冠を阻んだのは…ご存知『ベガはベガでもホクトベガ!!(笑)』
後にダート戦に転身後勝ちまくった『関東馬ホクトベガ』です。2冠馬ベガは上がり馬ノースフライトに次ぐ3着という結果で松田博資調教師の3冠達成の夢は敗れ去りました。
この『1993年牝馬クラシック戦線』は【桜花賞】【オークス】と1~3着馬が全く同じ現象…要は『今年と同じこと』が起きていました。
果たして松田博資調教師は16年前の悪夢を払拭し悲願の牝馬3冠達成の成し遂げることが出来るのでしょうか?
ロマンですねぇ~。
偉業達成のロマンも良いですが…穴党としては記録的な配当というロマンを望んでしまいます(笑)
無駄?と知りつつ第2のホクトベガ…先日の書き込みでエリート輩出週で唯一G1馬になれていないアノ馬の1着固定馬券も買ってしまいそうです。強引ですがホクトベガとの共通項も2~3個ありますし…(笑)
強い酒が美酒になればいいな(笑)
万歳!!(笑)

p.s.【秋華賞】前日の東京11R【アイルランドT】に『松田博資厩舎のベガの仔』が出走予定ですね。どこに配置されたのかをちょっと気にしてみたいです。
遅まきながら…p.s.。
…p.s.スティルインラブにブエナビスタ。そしてG1馬ではないけれどレッドディザイアと本番(秋華賞)の1つ前のレースでは揃いも揃って3頭共に馬番⑪を背負い負けていますが…これは何かあるんでしょうか?
ブエナビスタが勝つとG1戦4連勝ですよ。こんなんありですか?
『軌跡』なら…。
タビさんの見解から逆3番目の⑯が絡めば昨日書き込みした⑰とだと⑯=⑰という『○○馬券』が組めますね…そんな簡単じゃないか?(笑)
けど…レーダイに『軌跡』があるなら馬券スタンスは先週同様今週も『○○馬券』でいいんじゃないかなぁ?
2006年迄で『軌跡』は多分…7回(7週)使用されていると思います。
新しいものから記しますね。馬番のみにします。また【レース名】の前にあるアルファベット(A~G)は週括りと認識してください。

《2009年度『軌跡』》
A【関屋記念】⑬→⑭→⑫《○》
A【函館2歳S※16頭立】①→⑯→⑭《○》
B【東京新聞杯※土曜】⑥→⑭→②《×》
B【根岸S】⑪→④→③《○》
B【京都牝馬S】⑥→⑪→⑤《○》
《2008年度『軌跡』》
C【アイビスSD※18頭立】⑱→⑤→①《○》
《2007年度『軌跡』》
D【毎日王冠】⑦→⑧→①《○》
D【京都大賞典】⑥→③→⑤《○》
E【東京新聞杯※土曜】⑫→④→②《×》
E【根岸S】①→⑤→⑥《○》
E【京都牝馬S】④→⑬→⑪《×》
《2006年度『軌跡』》
F【アルゼンチン共和国杯】⑨→④→⑥《×》
F【ファンタジーS】⑫→⑨→⑬《○》
G【関屋記念】⑬→⑪→③《×》
G【函館2歳S】⑭→⑪→⑯《×》…以上A~Gの7週です。

一番古いG(2006年度)は都合よく度外視して…(笑)
レーダイで『軌跡』が使用されると…近年は日曜重賞の内最低1レースは『○○馬券』が発動されています。
【東京新聞杯(BとE)】に関しては土曜開催という理由なのかどうかは不明ですが2度共に発動されずの結果です。

またまだ時間はありますので『○○馬券』にとらわれることなくやわらか頭で考えてみたいと思います。
『3冠馬スティルインラブの軌跡』関連で言えば…まだ使用されていない⑰以外にも⑩⑬もちょっと気になります。
牝馬3冠と言えば《メジロラモーヌ》はどうなのかな?
レーダイに関してはそろそろ頭打ち状態なのでダビさん色々教えてくださぁい(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。