スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

華やかな歴史の軌跡

2009年10月16日
今週のレーシングダイアリー
 華やかな歴史の軌跡、
  ひとつの夢の行方が永遠の記憶となる。



『華やかな歴史の軌跡』とは、一体何ぞや?

『華やかな歴史の軌跡 = 牝馬3冠達成の軌跡』と仮定して、

これまでの歴史の中で牝馬3冠を達成した2頭、

 1986年3冠牝馬 メジロラモーヌ
 2003年3冠牝馬 スティルインラブ

この2頭の軌跡と今年の牝馬クラシックを振り返ってみます。



まずは桜花賞。
 第46回(1986年)
  1着 5枠13番 メジロラモーヌ 河内洋 奥平 1人
  2着 2枠4番 マヤノジョウオ 田島信 梅内 5人
  3着 7枠19番 マチカネエルベ 柴田光 清田 12人
 第63回(2003年)
  1着 5枠9番 スティルインラブ 幸 松元省 2人
  2着 7枠13番 シーイズトウショウ 池添 鶴留 13人
  3着 7枠14番 アドマイヤグルーヴ 武豊 橋田 1人
 第69回(2009年)
  1着 5枠9番 ブエナビスタ 安藤勝 松田博 1人
  2着 8枠18番 レッドディザイア 四位 松永幹 2人
  3着 7枠15番 ジェルミナル 福永 藤原英 5人

次に優駿牝馬(オークス)。
 第47回(1986年)
  1着 4枠10番 メジロラモーヌ 河内洋 奥平 1人
  2着 3枠9番 ユウミロク 音無 田中良 9人
  3着 3枠8番 ダイナアクトレス 柴崎 矢野進 2人
 第64回(2003年)
  1着 2枠3番 スティルインラブ 幸 松元省 2人
  2着 8枠17番 チューニー 後藤 鈴木伸 13人
  3着 7枠14番 シンコールビー 佐藤哲 湯窪 9人
 第70回(2009年)
  1着 4枠7番 ブエナビスタ 安藤勝 松田博 1人
  2着 2枠3番 レッドディザイア 四位 松永幹 2人
  3着 7枠14番 ジェルミナル 福永 藤原英 4人

そして3冠目。1986年当時の3冠目はエリザベス女王杯でした。
 第11回エリザベス女王杯(1986年)
  1着 6枠13番 メジロラモーヌ 河内洋 奥平 1人
  2着 3枠6番 スーパーショット 村本 中尾正 7人
  3着 1枠2番 ロイヤルシルキー 蛯沢 中尾銑 10人
 第8回秋華賞(2003年)
  1着 8枠17番 スティルインラブ 幸 松元省 2人
  2着 5枠10番 アドマイヤグルーヴ 武豊 橋田 1人
  3着 7枠14番 ヤマカツリリー 安藤勝 松元茂 8人
 第14回秋華賞(2009年)
  1着 ○枠○番 ?????
  2着 ○枠○番 ?????
  3着 ○枠○番 ?????



今年の牝馬3冠路線と、牝馬3冠を達成した過去2頭の

レースを比較すると次のような特徴があるようです。

 1986年からは勝ち馬の枠番を今年の勝ち馬の枠として、
 2003年からは勝ち馬の枠番を今年の連対馬の枠として、

それぞれを連動させているようです。



昨日の記事に記載したレーダイ『永遠の記憶』からの

共通点として挙げた正逆16番を考えると、

正16番は8枠に該当します。



ブエナビスタが3冠を達成するなら、

6枠に配置されると思うのですが…。

さて、枠順やいかに??



ブログランキング参加中です♪
おかげさまで裏読み競馬予想ランキングの30位あたりにいます。
応援クリックで、にほんブログ村にアクセスします。
↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
GI  解読 | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
【デ杯】予想。
【デ杯】3連単マルチ③→②④⑥(⑦⑬)
理由は…眠くなったので割愛(笑)
本当におやすみなさい。
度重なる訂正…。
度々ごめんなさい。
染分帽…訂正あります(謝)
近藤旦那サマ(アドマイヤ)はディープインパクトの【菊花賞】で2着になってる…って言っておいて含めるのを忘れてました。
よって近藤旦那サマ(アドマイヤ)は計2回で1回馬券対象になってます。
酒飲んでホロ酔いになって間違いに気付きました(焦)
ダビさんの考察を楽しみにしています。
それでは…おやすみなさい。
訂正…。
ワンカラットは⑪でした(恥)
ダビさん良かったですね?
染分帽(精度:低)
2006~2009年までのG1戦で一体どの位染分帽があったのか調べてみました。徒労に終わると思うんですが…。
出先にてちまちまと携帯で調べていたのでかなり雑な調べ方ですし更には…誤ってメモを消去してしまいました(泣)
モチベ激落ちたので2006年までしか調べなかったです。
書き込みする価値ないですね…(謝)
さて染分帽…まぁまぁ有りましたよ。
1位・サンデーRサン→多数
2位・社台サン→多数
3位・近藤の旦那サマ(アドマイヤ)→1回
3位※同数・ラフィアンサン(マイネル)→1回
…って感じです。
メモが無いので多数としか書けないですが…皆様様大馬主様ですからG1戦だろうが染分帽があって当然と言えば当然なんですけどね…。
近藤の旦那サマ(アドマイヤ)とラフィアンサン(マイネル)は残念ながら馬券にはなっていませんでした…囮ですかね?
社台サンは数多い中で1度だけ馬券にならずで他数回は馬券対象になってました。
完璧なのは…サンデーRサン!
一番多く染分帽状態になっているにも関わらず100%馬券対象になってます(驚笑)
ただ…サンデーRサンも社台サンも染分帽になってる方か?と言えばそうではなくもう一頭の方だったりします。
要は枠として見た時に該当枠は馬券からは外せないということです…かね?
【秋華賞】で言えばサンデーRサンの同枠は…2枠っすね(焦)
ダビさんが仰られてた③にはブエナが入ってしまいましたよ。ただ《ハズレる起点作戦》の⑱ワンカラット起点に±4番目に該当してしまいました…なんか申し訳なく思います(謝)
『武』豊騎手の『器(懐の深さor同枠)』で3冠への『心配(こころくばり)』をして貰いブエナビスタは無事3冠達成出来るのでしょうか?
それとも…武豊騎手に苦労して手にした3冠ジョッキーの栄誉を安藤勝騎手にも…ってそんな気はさらさら無いのでしょうか?
本当に悩ましいです。
考えると寝つき悪くなりそうなので心配性のMOJOは帰宅したら『強い酒』という武器を手にすることで眠りにつこうと思います(苦笑)
ではまたです!!
予想でも何でもないです…。
2枠ミ『クロ』コスモス→『黒』
3枠『レッド』ディザイア→『赤』
8枠…『モルガナイト』→『ピンク』(馬名意味:ピンク色の美しい宝石)
まぁご丁寧なことで…。
こうなったら無理矢理…
1枠『パール』シャドウ→『白(真珠)』
…なんてのも引っ掛けたくなるくらい色使い鮮やかな枠順ですね。
…だからって?わかんないです(泣)
染め分け…。
[『黒』帽子/染分]2枠④ミ『クロ』コスモス(馬主:サンデーR)
…なっちゃいましたねぇ(困)
悩ませることしてくれました…(泣)
『牝馬3冠』ってことで牝馬に意識が向くのは当然なんですが…史上最強馬?ディープインパクトが3冠達成した【菊花賞】の3枠には『アドマイヤ』2頭が同居して染分帽子の方が2着。
どうにもこの記憶が蘇ります。
ポスターコピーの『心配性』っていうのもこじつけですが『しんぱい』と読まず『こころくばり』なんて読んで『武器』も『ぶき』と読まず『武(豊)のうつわ』なんて読めば2枠の『同一馬主』は無視出来ない…ってかかなり強く感じます。
ただブエナビスタの3冠確定か?って言われると…???
レッドディザイアはまた隣に『強い酒』を配置させてるし6枠は意味不明ですが『藤』ばっかりだし…。
ジェルミナルはまた7枠だし…。
結果またまた難解です。
『○○馬券』ってのがアリアリなら仕方ない枠順なのかも…です。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。