スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

戦国天皇賞、天下統一。

2009年11月01日
シンゲンの馬名由来は、戦国武将の武田信玄。

これは、元馬主だった花木照人氏が

武田信玄の末裔
であることに由来しています。



ところが、シンゲンの前走オールカマーから

馬主名義が花木氏の友人でもある、

臼田浩義氏に変更されています。

これは、2006年に告発された花木氏が代表を務める

通信設備会社の脱税事件の影響が大きいようです。



脱税に関してはすでに修正申告済みですが、

この中には花木氏個人の遊興費が含まれていたらしく、

「脱税して買った馬で儲けてま~す。」的なところは

主催者にとっては喜ばしくないことだったのでしょう(笑)



…しかし、3年前の事件なのに、

何故このタイミングで馬主変更が?



シンゲンがGⅠを勝つ馬だと仮定すると、

主催者側にしてみれば、その馬主も

「GⅠを勝つ馬を所有するに相応しい人物」

でなければならなかった。

…ということかもしれません。



天皇賞(秋)のポスターコピー
 「同じ馬を見ている。違う夢を見ている。」



このコピーにもあてはまると思いますが。



【今週のオススメ馬】
 シンゲン



 ブログランキング参加中です
 みなさんのおかげで30位あたりにいます。
 応援クリックで、にほんブログ村にアクセスします。

 ↓応援クリックお願いします!
  にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
   
にほんブログ村
スポンサーサイト
GI  解読 | Comments(1) | Trackback(0)
Comment
【秋天】仮説予想…。
ウオッカに勝てる…というか“勝っても良い馬”という視点で考えてみる。
過去にウオッカに負けている馬では無いように思う。
また【'08ジャパンC】スクリーンヒーローの様に“vsウオッカ”に勝ち歴がある馬でも無いように思う。
それであれば…ウオッカとの対戦が未だ無い馬ではないか…?
G1馬では…
【'08皐月賞馬】⑧キャプテントゥーレ
【'07宝塚記念馬】⑰エイシンデピュティ以上の2頭になる。

それぞれの騎手は…
⑧川田騎手はJRA所属
⑰戸崎騎手は地方所属

話は少し戻るが【有馬記念】で無敗の3冠馬ディープインパクトに初めての土をつけたハーツクライの鞍上は外国人招待騎手だった。
女帝ウオッカの『連覇』そして『7冠』の夢を打ち砕る…ある意味ヒール役を演じるには地方騎手も有りかもしれない。
ただ…少し荷が重いか?

さて…G1馬でしかウオッカを負かすことは出来ないのだろうか?
唯一可能性を感じるのは…⑩シンゲン。
いきなりサインネタになってしまうが…シンゲンに送らているサインは多数有る。

駄洒落だが…
武『田信(ダシン)』玄。
藤『田伸(タシン)』二 。

ウオッカを捕まえる。そして抜き去る。
シンゲン&藤田伸二騎手が先頭でゴール板を駆け抜けた時のアナウンサーの実況が今にも聞こえてきそうだ(笑)
これは絵になる。ドラマだ。
(…だから単勝2番人気なのか?)
ハーツクライもディープインパクトを討ち負かした【有馬記念】が初G1勝利だった。

相手は『戦国武将』。
戦の前だろうが酒をかっ喰らい『馬』に乗って敵を叩きのめしてきた『戦国武将』…って勝手なイメージ。

さすがの女帝ウオッカも『戦国武将』の前では酔わすどころかサラッと飲み干されてしまうのではないか…?!

まぁ誰もが描くstoryは決して妄想では無いような気がしてきた。
【菊花賞馬】オウケンブルースリが…
オウケン“ジャッキー”とか“オウケンチェン”とかいう馬名であれば『酔拳』で女帝ウオッカをねじ伏せたかもしれない…!?(笑)

《予想※ウオッカが2着の場合》
◎不在
○⑧キャプテントゥーレ⑩シンゲン
▲⑦ウオッカ
△②スクリーンヒーロー⑥アサクサキングス⑰エイシンデピュティ
×⑤ヤマニンキングリー⑯ホッコーパドゥシャ
★⑨サクラオリオン

あっ!?…⑮オウケンブルースリがいない…(困)

『○○馬券』も若干気にしつつ配分はオッズ次第で…(笑)

あとはやはり“ウオッカが勝つ場合”の馬券もいくつかは…(照笑)

ではっ!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。