スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

リベンジ オブ フリーパスの日(笑)

2009年11月06日
京都大賞典で途絶えた

「フリーパスの日」の

枠連動サービス(笑)。



本当に途絶えたのでしょうか?

っていうかそもそも、

そんな簡単な連動を

していたのでしょうか?



ちょっとパズル感覚で

考えてみましょう。



日付、1着枠、2着枠、3着枠、格、開催地

の順で記載してみます。

春04/26 8-6-7、Ⅱ、東京
 04/26 2-3-1、Ⅲ、京都
 05/30 8-5-3、Ⅱ、中京
 
夏07/05 8-8-2、Ⅲ、福島
 07/26 8-5-6、Ⅲ、札幌
 08/02 3-5-7、Ⅲ、小倉
 08/23 6-3-4、Ⅲ、新潟

秋09/20 8-6-7、Ⅱ、中山
 10/11 2-3-1、Ⅱ、京都
 11/08 ?-?-?、Ⅱ、東京
 12/13 ?-?-?、Ⅰ、阪神

羅列しただけなら、

9月20日以降(秋競馬以降)は

4月26日(春競馬)へ原点回帰しています。



また、「1」「4」「7」枠は

3着が数回あるものの、

連対は一度もありません。

反対に「5」「8」枠は

3着は一度もなく、

馬券に絡む時は連対しかありません。



次に、東西での開催別に分けてみます。

東04/26 8-6-7、Ⅱ、東京
 07/05 8-8-2、Ⅲ、福島
 07/26 8-5-6、Ⅲ、札幌
 08/23 6-3-4、Ⅲ、新潟
 09/20 8-6-7、Ⅱ、中山
 11/08 ?-?-?、Ⅱ、東京

西04/26 2-3-1、Ⅲ、京都
 05/30 8-5-3、Ⅱ、中京
 08/02 3-5-7、Ⅲ、小倉
 10/11 2-3-1、Ⅱ、京都
 12/13 ?-?-?、Ⅰ、阪神

前回3着以内に入った枠が

次回開催でも3着内に入っています。

関東では6か8枠が、

関西では3枠が常に

馬券に絡んでいるようです。



こうして見方を変えてみると、

まだ継続しているようですね(笑)


これをベースに

予想を組み立てても

いい感じがしますね。



ブログランキング参加中です
みなさんのおかげで30位あたりにいます。
応援クリックで、にほんブログ村にアクセスします。

↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へにほんブログ村
スポンサーサイト
GII 解読 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。