スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

女王は降着、女神は降臨?

2009年11月11日
今週のレーシングダイアリー
 時代が恋する女神の降臨、
  感嘆する強さが古都を彩る美しさになる。



以前、エリザベス女王杯で『降臨』が使われた時に

衝撃的なことが起こりました。



1位入線馬、カワカミプリンセスの『降着』です。



2006年(第31回エリザベス女王杯)
 夢を求め続ける信念、
  屈強で華麗な女王の降臨。
 1着 8枠15番 フサイチパンドラ 牝3 福永祐一 白井寿昭 7人
 2着 4枠8番 スイープトウショウ 牝5 池添謙一 鶴留明雄 2人
 3着 6枠11番 ディアデラノビア 牝4 岩田康誠 角居勝彦 4人



今回も降臨=降着が起こるとは思えませんが

降着になったカワカミプリンセスが

勝つイメージもないですね。

プリンセスは『お姫さま=女王』であっても、

『女神』ではないのでは?



この秋、1人気が期待に応えていないので

そろそろ勝たせるような気がします。

『降臨』は前走降着したブエナを

示しているのではないでしょうか。



ブログランキング参加中です
みなさんのおかげで30位あたりにいます。
応援クリックで、にほんブログ村にアクセスします。

↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へにほんブログ村
スポンサーサイト
GI  解読 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。