スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

エリザベス女王杯【結論】

2009年11月15日
エリザベス女王杯制覇に向け、

ラストチャンスとなった

カワカミプリンセス。



2006年に1番人気1位入線も、

ヤマニンシュクルへ対する

進路妨害によって12着へ降着。

それ以降は完全に、

勝利から見放されてしまいました。



このカワカミプリンセスの降着以降の

エリザベス女王杯に不思議な現象が…



2006年(第31回)
 1位入線 8枠16番 カワカミプリンセス 本田 西浦 1人(降着)
 1着 8枠15番 フサイチパンドラ 福永 白井 7人
 2着 4枠8番 スイープトウショウ 池添 鶴留 2人
 3着 6枠11番 ディアデラノビア 岩田 角居 4人

2007年(第32回)
 1着 5枠7番 ダイワスカーレット 安藤勝 松田国 1人
 2着 7枠12番 フサイチパンドラ ルメール 白井 3人
 3着 3枠4番 スイープトウショウ 池添 鶴留 2人
 4着 8枠13番 ディアデラノビア 武豊 角居 5人

2008年(第33回)
 1着入線 3枠5番 ポルトフィーノ 武豊 角居 3人(落馬)
 1着 8枠16番 リトルアマポーラ ルメール 長浜 4人
 2着 7枠15番 カワカミプリンセス 横山典 西浦 1人
 3着 7枠13番 ベッラレイア 秋山 平田 2人



カワカミプリンセスの降着で

繰り上がった1~3着馬は

翌年の2007年では

揃って2~4着に来ています。

敗れた相手は、

松田厩舎、安藤勝騎乗の3歳GⅠ2冠馬。



そして去年、

上位人気であったポルトフィーノが落馬。

その後も懸命に走リ続けたポルトフィーノは

なんとビックリ、先頭でゴールイン(笑)

GⅠでカラ馬が1位入線するという珍事。



その時(去年)の2、3着馬は今年も出走。

相手に立ちふさがるのは

松田厩舎、安藤勝騎乗の3歳GⅠ2冠馬。



カワカミには経緯を表して

3着までのようにも思えますが…、

さて、結果はいかに???



ブログランキング参加中です
みなさんのおかげで30位あたりにいます。
応援クリックで、にほんブログ村にアクセスします。

↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へにほんブログ村
スポンサーサイト
GI  解読 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。