スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

皐月賞馬はどうなんだ?

2009年11月20日
今週のレーシングダイアリー
 才能と鍛錬が放つ異彩、最強と最速を究める個性が弾ける。



いろいろと気になるワードがありますが、

『最強』『最速』の両方が使用された

過去GⅠレースは2回ありました。



2005年(第22回マイルCS)
 最強、最速であれ、迫力の舞台を制す覇者の意地がある。
  1着 3枠5番 ハットトリック 牡4 ペリエ 角居 3人
  2着 6枠12番 ダイワメジャー 牡4 ルメール 上原 4人
  3着 1枠1番 ラインクラフト 牝3 福永 瀬戸口 2人

1997年(第47回安田記念)
 最強かつ最速の美学を見せつけろ。
  1着 5枠10番 タイキブリザード 牡6 岡部 藤沢和 1人
  2着 8枠16番 ジェニュイン 牡5 田中勝 松山康 5人
  3着 4枠7番 スピードワールド 牡3 田原 小西一 3人



共通点は、

 1着馬はこの勝利がGⅠ初制覇。
 2着馬は皐月賞馬。
 3着馬は3歳馬。



キャプテントゥーレを2着に固定した

こんな組み合わせもアリかもしれませんね。



有馬記念まであと6週。
今週末はマイルCS。
的中めざして頑張ります!

ブログランキング参加中です
みなさんのおかげで25位あたりにいます。
応援クリックで、にほんブログ村にアクセスします。

↓応援クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へにほんブログ村
スポンサーサイト
GI  解読 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。