スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

【有馬記念】プロローグ

2009年12月21日
朝日杯FSの週、12月18日。

とある団体さまからメールが。

その文末には次のように書かれています。



次号のMail News第51号は、2009年の悼尾を飾る“グランプリ”
「有馬記念(GI)」開催週の12/24(木)の配信を予定しています。



「悼尾」…???

正確には「掉尾」でしょう。

「ちょうび」「とうび」と読みます。

意味は、

尾をふる意
物事・文章などの終わりになって勢いを奮うこと。
また、終わりごろ。最後。

恐らくは『有馬記念=今年最後のGI』を

表すために使用したのでしょう。



では、「悼」とは…???

「とう」「いたむ」と読みます。

意味は、

人の死をいたみ悲しむ。
「悼辞/哀悼・追悼・悲悼」



この誤字(誤変換?)は意図的にしかできません。



つまり、今年の有馬記念は

「誰か」の死を悼んでの

開催
なのでしょう。



では「誰か」とは誰なのか。



つい先日、記事にしたような気がしますが(笑)



いよいよ有馬記念。
最後はビシッと決めたいですね。

みなさんの応援が励みになっています。
↓応援クリックしてくださるとうれしいです♪

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へにほんブログ村
スポンサーサイト
GI  解読 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
松田優作 = ダイユウサク
9.11 = マンカフェ&アメボス

これも一種の悼み馬券だと思います。
それは・・・
横山ノリのオヤジ!!!

それだぁぁぁアぁ!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。