スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

有馬記念回顧

2009年12月27日
まずは、有馬記念おつかれさまでした。



的中した方、おめでとうございます。

ハズした方、来年また頑張りましょう。

とはいえ競馬は休むヒマがありません。

すぐそこには金杯の影が(笑)



さて、サインを振り返って反省するのも

大切なことなので有馬記念の回顧を。

【郵便物】
 オークス4枠7番ブエナ
 枠ではなくブエナそのものでした。

【マイケルキネーン】
 唯一の騎乗馬、ロックドゥカンプの
 4枠8番は使われませんでした。

【Mail News】
 サクラローレルの主戦騎手だった
 横山典騎手が2着でした。
 G-filesもサクラローレルでした。

【ポスター】
 『終わりよければすべてよし』
 1枠1番(オリビエ・ペリエ)
 5枠9番(ダイタクバートラム)
 枠番がそのまま使用されました。

【過去同日開催】
 1枠が馬券対象でした。
 有馬は1枠抜きでは考えられませんでしたね。

【類似レーダイ1】
 ドリジャニそのままでした。

【類似レーダイ2】
 1枠1番が馬券対象
 1枠が馬券対象でした。

【最終結論】
 サドラーズウェルズ
 アンライバルド(母父)
 ミヤビランベリ(父父)
 この2頭に挟まれたブエナが2着でした。



サイン的にはほぼ完璧に近く、

個人的には納得です。

1→4、5枠で決まるとみていただけに

配当的に欲張ってしまったのが失敗でした(笑)



この結果は、サインの多くは【枠を教えるもの】

ということを改めて思い知らせてくれました。

来年のテーマは

【欲張らず、無理せず枠連(笑)】



また来年も頑張りますので、

立ち寄っていただけるとうれしいです。



では、また来年!
みなさん、よいお年をお迎えください。



↓応援クリックしてくださるとうれしいです♪

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へにほんブログ村
スポンサーサイト
GI  解読 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
お馬でポンポンさま

コメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ダビ
ごあいさつ
いつも訪問ありがとうございます。来年もこちらに立ち寄らせてもらいます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。