スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

第138回 天皇賞(秋) 【G?】

2008年11月02日

ここまでの経緯は省略します(笑)
くわしくは、前回以前の記事をご参照くださいね♪


ポスターの登場人物を、プレゼンターを務めたレースの勝ち馬に見立てると、

     大泉 洋 … タスカータソルテ
     佐藤浩市 … ディープスカイ
     小池徹平 … ウオッカ

として当てはめることができ、
2頭のにらみあいは「ダービー馬頂上決戦」と見ることができます。


ディープとウオッカのにらみあいに、タスカータが割って入る。

     ◎?ディープスカイ
     ○?タスカータソルテ
     ▲?ウオッカ

もし、このポスターが「最強牝馬決定戦」を示すものであれば、
◎はディープではなく、ダイワスカーレットといったところでしょうか。

スポンサーサイト
GI  解読 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。