スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

史上最悪

2010年01月12日
11日の中山4R(3歳新馬、ダート1800m)で

9頭が落馬する史上最悪の事故が発生。

内田博騎手をはじめ、6騎手が負傷。



三浦皇成、成人の日にやっちゃいましたね。

ここ最近、新成人の粗悪な行動が

ニュースになっていますが、まさかここでも(笑)

…って不謹慎ですね。失礼しました。



落馬した騎手の負傷状況は以下の通り。

勝浦正樹騎手:右大腿部筋挫傷
内田博幸騎手:左尺骨近位骨幹部骨折
蛯名正義騎手:口唇裂傷、背部打撲
後藤浩輝騎手:腹部・腰部打撲
柴山雄一騎手:異状なし
中舘英二騎手:顔面挫創、頚椎捻挫
北村宏司騎手:異状なし
松岡正海騎手:口腔内裂傷、左側胸部打撲
小林久晃騎手:異状なし



落馬事故は人馬の命に係わります。

騎手のみなさまの早い回復をお祈りしています。




↓応援クリックしてくださると励みになります♪

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へにほんブログ村
スポンサーサイト
レース回顧 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
三浦騎手は華やかなデビュー年から
一気に超一流騎手へ駆け上がると
思っていたのですが。

このままでは
「話題性のある並みの騎手」に
なってしまいそうです。
こんばんは!
あの落馬では、一瞬、死者が出るんじゃないかと思いました。出なかったのは、不幸中の幸いでしたね。
もしも誰かが亡くなるか、再起不能にでもなっていたら・・・三浦クンのその後の騎乗法や競馬人生そのものに影響していたと思うので、これまた不幸中の幸いでしたね。

それにしても、咄嗟に左腕で頭をかばったウチパク。さすがに歴戦の猛者ですね。かばわなかったら、折れていたのは腕ではなくて、頭蓋骨だったワケで・・・!
事故が起きた時は『誰か』に責任を
負わせないといけないのでしょう。

それにしてもパトロールビデオの映像には
目も当てられないヒドイものでしたね…。
No title
ダビさん、おはようございます。

パトロールビデオ見ましたが、外に斜行してそうに見えなかったですがね。

いづれにしても騎手はいつも危険と隣り合わせです。

一日も早い回復をお祈りいたします。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。