スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

過去同日開催【アーリントンC】

2010年02月23日
今週の重賞で過去同日開催があるのは

アーリントンCだけでした。

ただし、この同日開催は、

中京芝1700mでの施行でしたので

今回には影響がない可能性がありますね。

一応、結果はこうでした。



1994年(第3回)
 1着 4枠4番 メルシーステージ 河北通 小野幸治 4人
 2着 7枠8番 エイシンワシントン 熊沢重文 内藤繁春 1人
 3着 2枠2番 アイネスサウザー 横山典弘 本郷一彦 3人



メルシーステージの父である

ステートジャガーの人生(?)は波瀾万丈。

現役時代は地方~中央で活躍。

主な勝ち鞍は1985年の大阪杯。

大阪杯では三冠馬ミスターシービーを

負かす大金星を挙げました。

同じ三冠馬であるシンボリルドルフが

出走を回避したその年の宝塚記念では

1人気に推されるも4着敗退。

そこでドーピング疑惑が発覚。

そのまま引退、種牡馬に。

しかし、血統も地味なうえに

卓越した競走成績もあげられず、

ましてやドーピング疑惑のあった馬に

良質の繁殖牝馬は集まるわけもなく、

メルシーステージのデビューを待たずに種牡馬を廃用。

同馬の活躍によって種牡馬復帰を果たすも

やはり繁殖牝馬には恵まれず、

あっという間にあえなく廃用。



こんなドラマチックな環境にある馬が

今週は激走するでしょう。



…って、いねえか(笑)



とりあえず

連対馬は2勝以上

これを条件にあげておきます。



↓応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
GIII 解読 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。