スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

過去類似レーダイ【弥生賞】

2010年03月04日
今週のレーシングダイアリー
力強いその豪脚を見せつけ、
 時代の先導者としての産声をあげる。




今日はある条件を基に、

弥生賞を解読してみます。



ここでいうある条件とは、

3歳牡馬クラシック路線の
G2戦トライアルレース


ということです。



該当するレースは、

弥生賞
スプリングS
青葉賞
京都新聞杯
セントライト記念
神戸新聞杯


以上の6レースです。



まさに クラシックへの重要なステップ! ですね。



さて、そんな条件の中で

過去のレーダイから、

こんなものを見つけました。



菊と盾を予感させる豪脚、
 夢を届ける王者の理想を語れ。




2009年神戸新聞杯の週のレーダイです。

ここでは 豪脚 が使われています。



この神戸新聞杯は

 1着 3枠4番 イコピコ 四位洋文 西園正都 7人
 2着 5枠13番 リーチザクラウン 武豊 橋口弘次郎 3人
 3着 7枠11番 セイウンワンダー 福永祐一 領家政蔵 5人

という結果でした。



過去同日開催の弥生賞では、

1~3枠の馬は馬券にならず、
4~6枠から1頭馬券になり、
7、8枠から2頭馬券になる。


という傾向が見えますので、

神戸新聞杯の結果とあわせると

5、7枠に配置される馬 には

特に注目してみましょう。





↓応援クリックよろしくお願いします♪
にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
GII 解読 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。