スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

火星に対抗するもの【アンタレスS】

2010年04月23日
唐突ですが…

ダビは11月15日生まれです。

さそり座の牡なんです。



レース名の由来となっている

アンタレス

さそり座のα星として知られる恒星で、

夏の南の空に赤く輝く1等星です。



アンタレスという星は、

火星のように明るい赤い星ということから、

「火星(アーレス)に対抗(アンチ)するもの」

アンチアーレス = アンタレス

というのが名前の由来です。



また、さそり座は黄道十二宮のひとつ。

黄道十二宮では天蝎宮といい、

居住の座(守護星)は冥王星、火星です。



さそり座のα星であるアンタレスは、

火星に対抗するものという意味なのに、

さそり座そのものは

火星が守護星(主守護星は冥王星)なんですね。



それでも「対抗する」という意味があってか、

アンタレスステークスでは、

本命馬(1人気)よりも

対抗馬(2~5人気)のほうが成績はいいみたい。

第1回の開催から継続して、

2~5人気の馬が必ず馬券に絡んでいます。



軸馬は2~5人気馬から

探すのが賢明のようですね。



ちなみに、火星の惑星記号は

アンタレスSは

牝馬が勝っていないレースなんですが、

この惑星記号がその理由を物語っているようですね。



まぁ、とりあえず、

軸は2~5人気の牡馬から

選ぶことにしましょうか。





スポンサーサイト
GIII 解読 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。