スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

秋のG1予想【朝日杯FS】

2010年12月19日
今週のレーシングダイアリー
 速さと強さを兼ね備え、
 若き勇者が熱き魂を見せつける。




 競馬の格言に
 皐月賞は一番 速い 馬が勝つ
 ダービーは一番 運の良い 馬が勝つ
 菊花賞は一番 強い 馬が勝つ
 …というものがあります。



 レーダイでは、
 「 速さ強さ を兼ね備え」
 とあります。

 兼ね備えているということは、
 何か を持った馬が
 強さと速さも持っているのでは?

 つまり、 も持っている。
 と読み取るのであれば、

 レーダイは 三冠馬
 表しているのでしょう。



 ゲストプレゼンターで来場する
 千葉ロッテマリーンズの
 サブロー選手(背番号3)
 三冠馬を強調している?

 ならば狙うは三冠馬
 ディープインパクト産駒。

 リベルタス
 リアルインパクト


 もういっちょひねれば
 幻の三冠馬フジキセキ産駒

 サダムパテック
 アドマイヤサガス




 また、レース名の 朝日 つながりで
 今年の朝日CCの結果を見ると、

 1着 6枠6番 キャプテントゥーレ 小牧太
 2着 8枠9番 プロヴィナージュ 佐藤哲
 3着 3枠3番 アドマイヤメジャー 川田

 この1~3着馬の属性を満たす、
 アドマイヤサガス
 押さえておきたい一頭ですね。





【朝日杯フューチュリティステークス】
 ◎ サダムパテック
 ○ リアルインパクト
 ▲ アドマイヤサガス
 △ リベルタス
 △ グランプリボス
スポンサーサイト
GI  解読 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。