スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

第44回 七夕賞【G?】

2008年07月12日

今週は七夕賞ですね。

日本ですっかり定着している七夕。
言わずと知れた「織姫」「彦星」の物語。
奈良時代に中国より渡ってきたそうです。

織姫とは、こと座の「ベガ(Vega)」
彦星とは、わし座の「アルタイル(Altair)」のこと。

アルタイルは「アル・ナルス・アル・タイル(飛ぶ鷲)」というアラビア語が語源で、
古代アラビアでは、こと座とわし座のことを「アルナスライン(2羽の鷲)」と呼び、
このアルナスラインと呼ばれる2つの星座に、はくちょう座の「デネブ(Deneb)」を
加えて、3羽の鳥が大空を舞う様子を想像していたそうです。
この3つの星を結んでできるのが、小学校の理科の授業で習った夏の大三角形です(笑)
ちなみに冬の大三角形は、プロキオン、シリウス、ベテルギウスの3つの星で構成されます。


さて、明日の七夕賞。
昨年の「織姫賞」を勝った?アルコセニョーラ、
宝塚記念で「アルナスライン」が配置された番号に入った?ハッピートゥモロー。
この2頭を中心に馬券を組み立てようと思います。

スポンサーサイト
GIII 解読 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。